トップ > 広報写真館 > 事業関連携して担い手訪問

事業関連携して担い手訪問

sample  JA自己改革の一環でJAなす南は、事業間連携担い手訪問活動に取り組んでいます。他事業が連携して情報を共有し、高度・多様化する担い手経営体の事業ニーズに応える目的です。営農経済職員と金融共済職員が2人1組で歩き、意見要望を集約。担当部署に周知して、今後の運営に反映していく予定です。

▲過去の記事へ