トップ > 広報写真館 > 中山かぼちゃ市ブランド第1号に認定

中山かぼちゃ市ブランド第1号に認定

sample  JAなす南中山かぼちゃ部会が生産する「中山かぼちゃ」が3月23日に、那須烏山市農林水産特産物の第1号に認定されました。30日に同市役所で認定式が行われ、同部会佐藤正宏部会長が参加しました。

 市は、同認証制度を2016年4月1日に制定しました。市の農林水産特産物のブランド化を推進し、地域農業の活性化と知名度向上を図る目的です。同部会は、「中山かぼちゃ」の種を生産部会内で管理し、他に流出していないことや、出荷時に部会員自ら検品を行っていること、購入者にリピーターがいることで、観光誘客が見込めることなどが評価されました。

 認定を受け佐藤部会長は「喜びとともに責任を感じる。一つでも品質のよいものを出荷していく。今後は女性の栽培者も増やしていきたい」と意気込みを語りました。2017年産から「栃木県那須烏山市認証」の文字が描かれている認定シールを貼って出荷する予定です。

▲過去の記事へ